2009年02月28日

銀座眼科・消毒機器のメンテナンス怠り・・・

東京都中央区の銀座眼科でレーザー光線を使って近視を矯正するレーシック手術を受けた患者のうち、18歳から66歳の男女67人が、感染性角膜炎や結膜炎を発症したそうです。
その中の一人で19歳の女性は家族によると、失明の恐れがある重症だということです。

原因は手術器具の滅菌に使う機器が2006年8月の開院以来、消毒やメンテナンスを一度も行っていなかったことと考えられています。
レーシック手術は、日本眼科学会がガイドラインで、講習会を受けた眼科の専門医を術者の条件としていますが、銀座眼科の溝口院長は講習会などを受けてはいないそうです。

視力をよくするために受けた手術で失明なんてことになったら悲しいですね。
医師として消毒や機器のメンテナンスなど基本的なことはしっかりしてほしいですね。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090226-00000006-jct-soci

エルメス バッグ
エルメス 時計
エルメス 財布
エルメス 銀座
エルメス バーキン
セイバン ランドセル クラリーノ
セイバン ランドセル 天使のはね
セイバン ランドセル cm
セイバン ランドセル コードバン
セイバン ランドセル ラブピ


同じカテゴリー(時事ニュース)の記事
 新型インフルエンザのワクチンの優先順位をきめているようです。 (2009-09-09 07:41)
 最先端ブログ?ツイッターでオペラ公演とは? (2009-09-08 00:34)
 新型インフルエンザ 国内感染者300人超え間近か (2009-05-29 06:54)
 占い師を脅す被告に実刑! (2009-04-27 23:33)
 アメリカでは未婚の母親が増加? (2009-04-16 00:22)
 花粉症がつらい季節? (2009-04-12 18:17)

Posted by kiji at 22:47 │時事ニュース